上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
どうも!
ゆうたっち旦那です!!

長崎を離れるまで、あとわずかとなってまいりましたが、まだまだ皆さんにお伝えしたい話題が尽きませんので、出発ギリギリまで怒涛の更新続けていきますよ!!!

ちょっと昨日の夜は出発前に銅座・思案橋の夜を満喫していたので、ブログの方は更新できませんでしたが、今日はしっかり更新していきたいと思います!!

今回の話題も東京での出来事なのですが、、、皆さん東京方面に行かれる時は大体航空機で行かれますよね。

実は妻も旦那も大の航空機ファンで空港の展望デッキなんかに行くと何時間でも時間潰せる夫婦なんですよ。

そこで、あるガイドブックで見つけた、『全日空機体整備場見学』に申し込んで東京観光ついでに行ってきちゃいましたぁぁぁ!!!

場所は羽田空港近くと言うより空港の滑走路のならびにあるんですが、東京モノレールの新整備場駅から徒歩で行ける場所にありました。
20070415202600.jpg


入口には警備員さんがおるんですが、事前の予約で入館証をプリントアウトして持ってきてるので、手続きはスムーズに済みました。
それから館内に入って、最初は講堂に案内されて、前半の講堂での説明に備えます。
残念ながら画像は整備場でしか撮影しなかったんですが、講堂の中には機体の部品や、タイヤ、座席など、めったに見たり触ったりできない物がたくさんあったので始まる時間まで興味津々で見てましたよ。
時間が来て講堂での説明でも、ビデオを見たり、クイズ形式で答えながらするので(正解するとグッズももらえます!)勉強と言う感覚ではなく楽しく航空機や整備場のことを知ることができました。


そして!!!
いよいよ待ちに待った整備場内の見学です!!
前半の説明で予備知識満載で行ったのですが、整備場に一歩足を踏み入れると、それどころではなく、航空機や整備場のスケールの大きさに圧倒されてしまいました!!!

それがこの写真です!!!
20070415204535.jpg

マジ感動です!!!
目前にジャンボジェット機がいるんですよ!!
これも見てもらうだけでどれだけ大きい格納庫かお分かりになるんじゃないでしょうか!!
この整備場の格納庫には航空機が5機入れることができるそうです!


整備場の上のほうから、説明してもらながら徐々に下へ行くわけですが、何もかもが間近でホント興奮してしまいますよ!!
20070415204547.jpg

こちらは垂直尾翼ですがカッコイイですよね!!
今の携帯の待ち受け画面はこの画像になってます!?


次の画像はホントにここでしか見られないんじゃないかと思う画像です!
20070415204557.jpg

ジャンボジェットのお尻から撮っちゃいましたo(^^o) (o^^o) (o^^)o キャアキャア♪


20070415204607.jpg

整備場のドアだけ見てもカッコイイと思えてしまうのは僕だけでしょうか・・・!?


20070415204615.jpg

ジャンボジェットのエンジンです。写真では分かりにくいかもしれませんが、かなり大きいエンジンでしたよ!!


20070415204623.jpg

整備士の方が貨物室のドアを整備されてました。これだけ見てもかっこいいですよね(僕だけ??)本当に航空会社の人には憧れてしまいます。


20070415204631.jpg

ど~ん!と横からの航空機全体の画像です!!
デカイっしょ!カッコイイっしょ!!


20070415204643.jpg

ジャンボジェットの整備でも必要な時はジャッキアップしてるんですよ!!
車輪が浮いてるの分かります?こんなに重たい飛行機でもちゃんとジャッキアップ出来るのがスゴイですよね!


20070415204655.jpg

ジャンボジェットの先っちょですね。
前車輪を格納するドアの前あたりにある黒く四角いやつは航空機が離陸着陸する時に、機内のテレビ画面に映し出される外の映像を撮ってるカメラが収められてるらしいですよ!


20070415204707.jpg

こちらの航空機もデカイですよね。やはり間近で見るとスケールが違いますね!!


20070415204739.jpg

格納庫の外にも航空機がいました。
この目線で航空機を見ることもあまりないので、嬉しかったですね。
ここは滑走路の並びにあるので、航空機が離陸するところも見ることができました。


20070415204748.jpg

最後に・・・
この自転車は格納庫内が広いので、整備士の方々が移動するのに使っている三輪車です!
なぜ二輪の自転車じゃないのかと言いますと、すぐに乗り降りできて決して倒れることがないから三輪車の方が便利がいいそうなんです。
航空機をバックに写真を撮ったんですが、なにか哀愁を感じていい写真になりました。


以上で見学は終わったわけなんですが、普段見ることができないような場所に入ることが出来ましたし、見学に来た人全員にグッズももらえました。
しかも無料ですから本当にいい体験になりました。
東京に飛行機で行く機会がある方は時間があればぜひ見に行ってほしいと思います!!

なお、整備場見学には事前に予約が必要です。全日空のサイトを探していただければすぐに見つかると思います。


一度は航空会社の整備士になってみたいと

三十路になっても憧れてしまう


一日でした!!!
スポンサーサイト
【chyou】
10年前までは福岡⇔羽田を何度も利用してたので懐かしかったです。
羽田は今では少なくなりましたがタラップを使って搭乗してたので飛行機が間近で見れました。
それでは、いってらっしゃ~い 旦那さ~ん  お元気で e-320
2007/04/15 23:52* URL* [ EDIT]
【roko-papa】
はじめて見るものばかりで、感動しました。 機会があったら
ぜひ経験してみたいものです。 こういうスケールの大きいものに男は弱いですよね。
ジェット機を見に行くことはできないので、もうすぐ開催される「帆船まつり」でも行って、大きな帆船でも見ようと思っています。
2007/04/16 01:01* URL* [ EDIT]
【ゆうたっち旦那】
皆さんコメントありがとうございます!!

chyouサマ
そうですねぇ、今でもスカイネットアジアなどの便はバスで移動もあるようですよ。その時はまた面白いんですけどね。
本当にありがとうございます。
旦那行ってまいります!v-233v-218

roko-papaサマ
帆船まつりもいいですよねぇ。今年は見れないなぁ・・・
初日一斉に入港してくる時に女神大橋で眺めてみたいものです。
2007/04/16 13:06* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://yuutacchi.blog73.fc2.com/tb.php/20-cada4f6c
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
トラックバック
ジェット機について-オタクの飛行機博覧会
ジェット機ジェット機(じぇっとき)とは、ジェットエンジンが発生した推力で飛行する飛行機である。ジェットエンジンにはジェットエンジン#ターボプロップエンジン|ターボプロップエンジンも含まれるが、ターボプロップエンジンでプロペラを駆動する飛行機は一般にプロペラ オタクの飛行機博覧会[2007/04/20 16:47]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。